×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腹の立つ日記

EE1

2006年
月日内容
05/28
ビックカメラ高崎東口店にて、 三洋電機のドラム式洗濯乾燥機AWD-AQ1-Rを購入。
06/03
株式会社ムービングにより自宅搬入。
洗濯機は2階に設置することを事前に伝えていなかったため、 ムービングの作業員2名での作業は非常に困難そうだった。
途中何度か断念しそうだったが、無事洗面所に設置することができた。
10/10
乾燥が始まり数分経つとEA3エラー(乾燥停止)で停止した。
説明書によると、
排水ホース・排水口・排水フィルターを確認してください。』
ぬれた衣類を脱水しないまま乾燥、 またはドラムに水がある状態でエアウォッシュ、スチーム洗浄、洗剤ゼロ・カビガードコース運転を始めませんでしたか。』
電源を入れ直して再度乾燥だけすると正常に終了した。 洗濯物の量を減らすなどして対応することにした。
10/17
すすぎ中にEE1エラーで停止した。
説明書によると、
制御部品の点検や修理に調整が必要です。』
『電源プラグを抜き、水栓を閉めて早めにお買い上げの販売店に連絡し、点検・修理を依頼してください。』
EA3エラーは頻発するようになった。
10/19
昼休みにビックカメラ高崎東口店の修理コーナーに出向いて相談。
派遣修理依頼書を書いて、三洋電機からの連絡を待つ。
ビックカメラ高崎東口店を出て数分後、 三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターから携帯電話に連絡。
最速で10/21に訪問修理に向かえるとのこと。
10/21
朝の内に修理担当者A氏から電話連絡があり、14:00頃訪問予定とのこと。
予定通り修理担当者A氏到着。
既にファームウェアのバージョンは2回のバージョンアップが行われているということで、 最新のファームウェアの入った基盤に交換してくれる。
現象に関する詳しい説明を求められなかったため、 ファームウェアにバグが存在し、そのためにエラーが発生する可能性があることは承知していたと思われる。
このほか排水管を中心に点検をしてくれた。
また、電源スイッチの反応が悪いとA氏に指摘された。部品を取り寄せて10/28に再度訪問することになった。
10/23
乾燥中にEA3エラー(排水エラー)で停止した。
洗濯物の量を減らし、電源を入れ直して再度乾燥だけすると正常に終了した。
こちらから三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターに電話連絡。
EE1エラーは発生しなくなったが、EA3エラーが再度発生したことを伝えた。
また、10/28に再度訪問してもらうことになっているため、 その際にEA3エラーが発生する件について再度調べて欲しい旨を伝えた。
10/28
朝の内に修理担当者A氏から電話連絡があり、14:00頃訪問予定とのこと。
予定時刻より少し早く修理担当者A氏到着。
電源スイッチを含むスイッチ類の部品を交換し、反応が良くなったことを確認した。
EA3エラーに関しては再度排水管を中心に点検をしてくれたが、原因不明とのこと。
工場に連絡して原因を調べてもらい、夜にでも電話します、ということで帰った。
11/09
修理担当者A氏からの連絡がないため、 昼休みに三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターにこちらから連絡。
受付センターでは、この案件は修理が完了しているという認識であった。 担当者と連絡を取り、連絡を寄こすとのこと。
受付センターに連絡してから2時間後、 三洋コンシューママーケティング株式会社関越支店群馬センターサービス課 から携帯電話に連絡。
担当者が外出しており、直帰の予定であるため連絡ができないとのこと。
11/10
朝8:45頃、修理担当者A氏から携帯電話に連絡。
自分が休暇を取っていて連絡が取れなかったとのこと。
故障の原因はわからないため、洗濯機そのものを交換すると申し出があった。
11/15
昼休みに三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターにこちらから連絡。
その後の経過を確認してもらったところ、担当者に連絡をさせるとのこと。
受付センターに連絡してから2時間後、修理担当者A氏から携帯電話に連絡。
洗濯機を交換することについて、責任者が休暇を取っていて決済が降りなかった が、早急に手配をするとのこと。
11/21
有限会社ケイサ・ロジスティクスサンヨー・ロジスティクスと名乗る)から携帯電話に連絡。
11/22に洗濯機を交換に訪問するというが、日中は自分が相手をできないため、 17:00過ぎに来るよう伝える。
この際、洗濯機は2階に設置していて、階段も狭く搬入は非常に困難であることを伝える。
また、この様な条件を修理担当者A氏から聞いているか確認したところ、 設置場所に関して何も聞いていないという。
11/22
17:50になっても連絡がないため、 こちらから有限会社ケイサ・ロジスティクスに連絡。
17:30頃到着の予定で、 先ほど電話があって伊勢崎から前橋に入ったところだそうだ、とのこと
(その辺りから自宅まで30分では来れない)。
18:30頃有限会社ケイサ・ロジスティクスの 担当者B氏・C氏の2名が到着。
二人がかりで洗濯機を搬出するも、階段を4段下りた踊り場で搬出を断念。 再び2階に上げ、元の場所に戻す。
出直して4人がかりで搬出することを提案される。 それでも搬出できない場合は、階段の手すりを外して下ろすとのこと。
ムービングは2人で搬入できたのに。
翌11/23は祝日で日中でも対応できるため、11/23に作業を行うよう要請したが、 人を集めて後日電話連絡をするとのこと。
11/27
三洋コンシューママーケティング株式会社サービスユニットCS推進部お客様の声係から、 今回の出張修理の内容についてのアンケート葉書が届く。
『その後、商品の調子はいかがでしょうか。』と書かれていることから、 またしても修理は完了したことにされたらしい。
その日の内に『まだ修理は完了していない』と書いて投函した。
11/28
夕方有限会社ケイサ・ロジスティクスから携帯電話に連絡があり、 明日11/29の日中はどうかとのこと。
11/29は出張で不在だし、基本的に日中は仕事でいない旨伝えたところ、 また連絡をするとのこと。
12/01
午後三洋コンシューマを名乗る人から携帯電話に連絡があり、 配送は土日のどちらかでどうかとのこと。
12/02の配送を依頼すると、当日の朝に何時頃になるか連絡すると言う。 午前か午後かも分からないのでは予定を立てられないため、午前中を希望したところ、 午前中は一杯だが、午後なら何とか行けるかも知れないとのこと。
12/02
08:30頃三洋コンシューマを名乗る人から電話があり、 配送は15:00〜17:00の間に行うとのこと。
15:30頃土田運輸株式会社の担当者D氏・E氏の2名が到着。
二人がかりで洗濯機を搬出し、新しい洗濯機を搬入する。
D氏が開口一番『二階かぁ・・・』と、こちらを不安にさせる台詞を発するが杞憂に終わった。 帰りがけに見た伝票には『二階、階段狭い』とマジックで書かれていたことから、 情報は伝わっていたようだ。
2007年
月日内容
4/17
EE1エラーが発生した。
直前に脱水している音が聞こえていたので、終了間際にエラーが発生したらしい。
とりあえず様子を見ることにする。
7/20
EE1エラーが発生した。
ネットに入れた洗濯物があったので、これが要因になっているかも知れない。
とりあえず様子を見ることにする。
7/24
EJ3エラーが発生した。
説明書によると、『タンク水の給水・排水ができません』とあり、 さらに『凍結してませんか?』とある。 真夏だし。
とりあえず様子を見ることにする。
9/10
乾燥が終了しなくなった。
乾燥が始まった頃には『1:59』だった残り時間が、 5時間経っても『30』のままだった。
しかも、停止後電源を切り、再度電源を入れればドアを開けられる状態になった。
とりあえず様子を見ることにする。
10/22
約1ヶ月にわたって脱水終了時にEE1エラーが発生したり、 乾燥が終了しないことがあったり、 すすぎを何度も繰り返す症状が頻発したため、 昼休みにビックカメラ高崎東口店の修理コーナーに出向いて修理を依頼。
1年間のメーカー保証期間は過ぎているので、ビック長期保証で対応してもらう。
店を出て20分ほど経ってから、ビックカメラ修理担当の女性から携帯電話に連絡があった。 発信番号を調べるとKDDI回線の着信課金用電話番号だった。
清掃等で症状が回復する場合など、機械の故障でなければ出張修理費用を払ってもらう という内容で、日程については三洋電機から今日中に連絡するとのことだった。
さらに1時間後、三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターから携帯電話に連絡。 10/23午後に訪問修理に向かえるとのこと。
10/23
朝の内に修理担当者A氏から電話連絡があり、15:00頃訪問予定とのこと。
修理担当者A氏とF氏到着。
症状を伝えたところ、『あ〜、またか』という表情をしたので、 今回も既知のファームウェアのバグだったらしい。
ファームウェアのバージョンアップを行うため、二人がかりで基盤を交換してくれた。 また、費用を請求されることもなかった。
2009年
月日内容
1/30
U4エラーが発生した。
ドラムが回る前にドアが『ガチャッ』と音を立ててロックされるが、『ガー』と異音が発生してロックされずにU4エラーになってしまう。
説明書によると、『ドア開き』とある。
昼休みにビックカメラ高崎東口店の修理コーナーに出向いて修理を依頼。 ビック長期保証で対応してもらう。
店を出て20分ほど経ってから、ビックカメラ修理担当の女性から携帯電話に連絡があった。 早ければ今日中に三洋電機から直接連絡をするとのこと。
さらに1時間後、三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターから自宅に連絡。
自宅に電話があると携帯電話にメールが送られるのですぐに気づいたが、 ビックカメラ高崎東口店には連絡先として 『携帯電話』の番号を伝えておいたため、電話をかけ直してくるだろうと待つことにした。
しかし15分経ってもかけ直してこなかったため、 携帯電話から三洋コンシューママーケティング株式会社出張修理受付センターに連絡。
最短で明日(1/31)修理に来れるとのこと。 時間が決まったら明日9:00〜11:00の間に自宅に連絡をしてもらえるということだった。
さらに20分後、三洋コンシューママーケティング株式会社関越支店群馬センターサービス課 から自宅に連絡。
今すぐ来てくれるのかと期待して携帯電話で連絡したところ、明日訪問することの確認だけだった。
1/31
朝の内に修理担当者A氏から電話連絡があり、お昼頃訪問予定とのこと。
修理担当者A氏とF氏到着。
症状を確認し、ドアロックのモーターを交換してくれた。
その後動作確認を始めたが、30分以上かかった。 洗濯機を前に出して後ろのパネルを外し、今回の不具合とは明らかに関係なさそうな箇所の点検を行っていた。 そして帰りがけに『脱水の音がうるさくないですか?』と尋ねられた。 こちらは全く気にしていなかったのだが、どうやら『ハズレ』だったらしい。

今回の一連の対応で分かったこと

交換後変わったこと

これはやはり初期不良個体だったということだろうか。
しかし交換後もエラーが発生するようになったため、AWD-AQ1自体に問題があるのではないかと疑ってしまう。



●トップページ
●プロフィール
●8461レとは?
●高操とは?
●記録写真
●運転記録
●貨車一覧表
●進捗報告
●時刻表
●列車指定
●備忘録
・補助機材
・D200とGPS
・鉄道無線
・コンピュータ
・腹の立つ日記
・ミンナミン
・シャア専用
・リンク集
・更新履歴